Women’s Liberation Movement Print Culture

デジタルコレクションについて

このコレクションを検索することができます。 https://dukelibraries.contentdm.oclc.org/digital/collection/p15957coll6/search

このコレクションは、1960年代から1970年代の米国における女性解放運動のさまざまな側面を記録したマニフェスト、スピーチ、エッセイなどの資料です。 女性解放運動とは、リプロダクティブ・ライツ、ドメスティック・バイオレンス、同一賃金などの問題についての改革を求める一連のキャンペーンを指します。 このコレクションで紹介されているようなフェミニストの印刷文化は、女性解放運動を支え、維持し、社会正義のための他の運動と結びつけています。 このデジタルコレクションのオリジナルは、1997年にデューク大学女性学アーキヴィストのジニー・デイリーとデューク大学のアン・ヴァルク教授(当時)が、「アメリカ女性の社会史」の授業の課題をサポートするために作成したものです。 Rosalyn BaxandallとLinda Gordonも、著書「Dear Sisters」の出版に伴い、資料の選定に貢献しました。 Dispatches From The Women’s Liberation Movement (Basic Books, 2001)の出版に伴い、資料の選定にも協力しました。 新たに開始されたこのコレクションには、すべての文書のイメージスキャンが含まれており、全文検索が可能です。 また、女性解放運動を世に知らしめた1968年と1969年のミス・アメリカのページェント抗議運動に関する写真、チラシ、計画文書、反応などもコレクションに追加されました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。