犬を庭に入れないための10の方法 – Pet Stop®

そこで、庭に植物を植えることにしたのですが、飼い犬がそれを放っておくことができないようなのです。 あるいは、新しい犬を家に迎えたばかりで、新鮮なマルチング材や果物、ハーブの香りに誘われて、自慢の小さな庭のベッドに入り込んでしまったのかもしれません。

心配しないでください。

実際には、子犬を管理し、果物や野菜の貴重なベッドを台無しにするのを防ぐのに役立つヒントやトリックの一握りがあるのです。 これらのヒントはすべて、犬が庭に入らないようにするための100%確実な方法ではありませんが、確実にチャンスを増やし、95%の成功率をもたらします!

それをいただきます。

それでは、愛犬を素敵な庭に入れないためのヒントとコツTOP10に飛び込んでみましょう。

#1 – 庭の周りにペットフェンスを設置する

犬が庭に入らないための最善の方法の1つは、庭の外周部にペットフェンスを設置することです。 もちろん、適切な種類のペットフェンスを用意し、そのサイズも確認したいものです。 フェンスには、金属製、木製、ピケット型のものがあります。 フェンスが効果的なのは、何よりもまず、ペットがフェンスとの間に障壁があることを視覚的に理解できるようにするためです。

#2 – Spiky or Pokey Barrier

Rose bushes, cactus, chicken wire and twigs do a great job of adding extra layer of barrier or protection for your garden bed.Type of underground fences here at Pet Stop, visit our home page.

Rose bush, cactus, chicken wire and twigs does the great job ⧏35⧐ ローズブッシュ、サボテン、チキンワイヤーや小枝は、庭のベッドにバリアや保護の余分な層を追加するには、素晴らしい仕事をしています。 犬やその他の動物は、とげやとがったものを突かれたり、引っかかったりするのが嫌いなので、最初に設置したバリアにペットがしつこく近づいてくるようであれば、この方法で補強してあげるとよいでしょう。

#3 – スパイス & Stink Things Up

犬は辛いものが苦手なので、彼らを遠ざけるには、庭や周辺にマスタードパウダーや唐辛子フレークを振りかけるとよいでしょう。 犬が近づいてきて匂いをかぐと、スパイスの匂いがして、それ以上近づかないようにします。 また、庭の外側や周囲にこれらの材料を撒いておくと、近づくことさえできなくなります。 お酢やアンモニアのにおいも、犬は苦手です アンモニアや酢の臭いを利用して、子犬を寄せ付けないようにするには、コーヒーフィルターにいくつか注いで、庭のベッドの周囲に置いてみてください。

#4 動作するスプリンクラーを使う

ほとんどの犬が水を嫌いなことは、誰もが知っていることです。 庭のベッドに近づきすぎたときに、一定の距離を保たせるために、モーション・アクティブ・スプリンクラーを使うとよいでしょう。 アマゾンなどのネット通販で購入でき、友人や家族、近所の人へのいたずらなど、さまざまな場面で活躍します。 しかし、あなたは私たちからそれを聞いていない!

#5 NoNo Zoneを認識するためにそれらを訓練

ある時点で、あなたの犬は必然的に彼が行ってはならない家や裏庭の様々なスポットに彼の方法を見つけるでしょう。 彼はそうするとき、それはあなたが彼がその場所に許可されていないことを彼に明確にすることが重要です。 威勢のいい声で、行ってはいけない場所を指差して、しっかりと「NO」と言いましょう。 鼻を軽くたたくなどして、はっきりと伝えましょう。 あなたの犬は自然にあなたの失望と声のトーンをピックアップし、彼らはそれらの領域から遠ざかるべきであることを時間の経過とともに学習します。 このようなことは、最初から早い段階で行い、彼らが学ぶまで一貫して行うことが重要です。 さまざまなオフリーシュのテクニックを使って子犬を訓練することで、子犬は自由を感じながら、裏庭を移動するときに最高の行動をするようになります。

#6 ワンちゃんの道を作る

庭が置かれている場所に応じて、犬が通れるように特定の場所にカーペット、マルチング、土を敷き詰めるとよいでしょう。 これなら、庭を荒らしたり、育てている果物や野菜、花を歩いたりすることなく、好きな場所に行くことができます。

#7 コンテナガーデニングを考える

これらの方法を行っても、犬が庭に入らないようにするには、中~大きなサイズのコンテナでガーデニングすることを考えてみてください。 そうすれば、犬が飛び込んできて、育てている作物を荒らす可能性はぐっと低くなります。

#8 犬が遊べる場所を決めておく

これは、犬のための境界線と制限を確立することに戻ります。 理想的には、災難や事故を防ぐために、庭のベッドから離れた場所にしたいものですが、あなたの犬が十分に訓練されているようであれば、彼らの遊び場は庭の近くでもかまいません。 そこで、フェンスやとげのある壁、嗅覚防止剤など、上記のような工夫をして、犬が近づきすぎないようにしましょう。

#9 良い行動にはご褒美を

トレーニング方法の一環として、犬が指示を聞き、従ったらご褒美をあげることが大切です。 良い行動をしたらご褒美をあげるというのは、実は犬をきちんとしつけ、思い通りに行動させるための最も有名で効果的な方法の1つなのです。 あなたがすぐに彼らはあなたが言うように行うときにそれらを報いることができるように、あなたの裏庭や外のどこかに便利ないくつかのおやつを持っている。

#10 裏庭に周りにおもちゃを保つ

あなたの犬は良いおもちゃで遊ぶ機会を断ることはありません。 裏庭におもちゃを置くと、犬の気をそらすことができるので、庭にあまり注意を払わなくてすみます。 また、犬が近づきすぎているのを見かけたら、緊急用の取ってこいおもちゃとしても使えます!

では、それをご覧ください。 あなたの美しい庭から犬を遠ざける10のクリエイティブな方法。 このうち3つ以上を実践すれば、庭のベッドは探検や遊びのためのものではないことを犬が理解するようになり、黄金に輝くはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。