サンタはどこに住んでいるの?

北極!

でも、なぜ見つからないの?

Track Santa on WeatherNationTV.com

伝説

噂では、サンタは北極以外に住んでいると言われています。

あるウィキペディアのページでは、サンタはフィンランドのコルヴァトゥントゥリに住んでいると書かれています。

また別のサイトでは、夏の間、サンタの住居はグリーンランドのウマンナクだと自慢しています!

サンタの住居はグリーンランドにあるそうです。

しかし、サンタがどこに住んでいるかがわかっているのに、なぜ誰も彼を見つけられないのでしょうか?

History Lesson: NORAD Channels Santa’s Magic

A New Theory

NOAA Satellitesの非常に賢い科学者は、なぜ聖なるニックさんが見つけにくいのか、別の理論をもっています。

彼らは、彼が磁気の北極に住んでいると考えています!

「サンタ」は一体どこに住んでいるのでしょうか? もし彼が地理的な北極にいるならば、北緯90度、西経0度です。しかし、もし彼が磁北にいるならば、地球の磁場の変化に応じて常に移動しています。 だから、彼の工房を見つけるのは難しいのです。 もっと写真を見る。 https://t.co/eRJpPpx698 pic.twitter.com/8a1Eg2v4Iw

– NOAA Satellites (@NOAASatellites) December 22, 2017

これが本当なら、彼がなぜ見つけるのが難しいか説明がつきます!

磁気北極が常に動いているので、サンタもそうなのです。

トナカイの真実

サンタのトナカイはみんな女の子!

ルドルフも、残念だけど男の子。

我々が知っている歌や伝説はすべて、このちょっとした情報を我々全員から隠そうとしていたことが判明したのです。
さて、ほとんどの鹿と違って、メスのトナカイには角があります。 826>

つまり、クリスマスにサンタのトナカイに角があるなら、それはメスに違いない!

写真:Photo: Walter Baxter/Geograph

For WeatherNation – Meteorologist Jeremy LaGoo

Cover Photo: NOAA サテライト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。