カリフォルニアの海岸で育ててみたい「レア」な果物40種

以下は、カリフォルニアで育てる価値のある、あまり知られていない、過小評価されている果物たちです。 実際、地域にもよりますが、このリストの中の少なくともいくつかは、栽培が簡単で、食べてもおいしいと感じるでしょう。

ただし、注意点があります。 このリストは、California Rare Fruit Growers のモントレー湾支部の会員のごく一部から、極めて非公式な投票によって集められたものです。 このリストは、California Rare Fruit GrowersのMonterey Bay支部の会員を対象にした、極めて非公式な投票によって作成されたもので、データ収集期間中に項目が追加されたため、正式な調査というよりは、ある期間に行われたブレインストーミングセッションのようなものとなっています。 そのため、調査結果というよりは、時間の経過に伴うブレインストーミングのようなものです。 以下の中には、とても簡単に育てられるものもあります。 冬が寒すぎる、冬が暖かすぎる、夏が涼しすぎる、日長、旱魃、害虫、疫病…そしてリスなどです。

しかし、これは、サンタクルーズとモントレーベイ周辺の私たちの興味と庭のスペースを獲得した希少種の興味深い断面を明らかにし、多くの種が我々の気候に非常によく適応していることを示唆しています。

果物の種は、それぞれの投票数とともに表示されています。 特に上位に選ばれた種(ホワイトサポテ、フェイジョア、クワ、チェリモヤ、ストロベリーグアバ、ウニ、ビワ、ポーハ)は、私たちの地域でもっと注目されて実験に値するものばかりだと思います。 これらの種は、私たちのグループが会員の庭に配布するために、より多様な繁殖可能な材料を調達しようとする可能性が非常に高いものです。

White sapote (Casimiroa edulis) – 17
Feijoa (Acca sellowiana) – 15
Mulberry (Morus cv.)- 18

Feijoa (Acca sellowiana) – 15

Cherimoya (Annona cherimola) – 10
Strawberry Guava (Psidium cattleyanum) – 9
Ugni (Ugni molinae) – 10
Cherimoya

– 15
ビワ(Eriobotrya japonica) – 8
ポーハ(Poha / ゴールデンベリー(Physalis peruviana) – 7
マカダミア(Macadamia sp.) – 7
Jelly palm (Butia capitata) – 7
Prickly pear (Opuntia sp.) – 5

Prickly pear (Opuntia sp.) – 6
カシス、グーズベリー (Ribes sp.) – 6
グミベリー (Eleagnus sp.) – 5
Bluesberry (Eleagnus sp.) – 5
イチゴノキ (Arbutus unedo) – 5
パッションフルーツ(Passiflora sp.) – 5
ガビチョウ (Myrcianthes pungens) – 4
Banana (Musa sp.) – 3
Banana sp.) – 4

Pawpaw (Asimina triloba) – 4
American persimmon (Diospyros virginiana) – 4
アメリカ柿 (Diospyros virginiana) – 4

(Asimina triloba) 4

ケーパー(Capparis spinosa) – 4
ナランジージャ/ルーロ (Solanum quitoense) – 3
クリ (Castanea sp.) – 3 Customs (Cappare) – 4

Customs (Castanea) – 3) – 3
アテモヤ (Annona x cherimoya)

– 2

Cherry of Rio Grande (Eugenia involucrata)
ヒメハギ (Rubus parviflorus)

Thisbruce (Rubus parviflorus)
Atemoya (Annona x cherimoya) – 2
ピタヤ/ドラゴンフルーツ ( Stenocereus / Hylocereus ) – 2
ババコ ( Vasconcellea × heilbornii ) – 2
offee (Coffea sp.) – 1 Bacco (Bacco) – 2
Coffee (Coffea sp.) – 2

エルダーベリー (Sambucus sp.) – 2
オレゴン グレープ (Mahonia sp.) – 2
Serviceberry (Amelanchier sp.) – 2 Superior (Sambucus sp.) – 1

Europe (European sp.)) – 2

Pepino dulce (Solanum muricatum) – 2
Hazelnut (Corylus sp.) – 1
はしばみ(Corylus sp.1
Azerole (Creatagus azerolus) – 1
Jaboticaba (Plinia cauliflora) – 1
Surinam cherry (Eugenia uniflora) – 1

Surinami (Eugenia azerolus) – 2
リュウガン (Dimocarpus longan) – 1
アケビア/チョコレート・ヴァイン (Akebia quinata) – 1
Alone Berry / Chokeberry (Aronia sp.) (チョコレート・ベリー) – 2

Akebia sp.1
Ice cream bean (Inga edulis) – 1

どの種の価値が見逃されたか、また、どの種の価値があるかについても考えるべきでしょう。 例えば、リンゴ、ナシ、モモ、プラム、アプリコット、その他のストーンフルーツ、ほとんどの柑橘類、アボカド、柿、ザクロ、イチジク、カヌレ、ブルーベリー、イチゴなどです…これらの中にも、何百何千もの共通品種や珍しい品種から選ぶことができます。

Andy Moskowitzはカリフォルニア州サンタクルーズでファインガーデニングとエコロジーデザインを行い、サンタクルーズ・コミュニティ・オーチャードのディレクター、MBCRFGの会長などを歴任しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。